会社情報古物営業法に基づく表記リンクよくある質問プライバシーポリシーお問い合せ  

 
大切な楽器の修理・リペアに関しても、是非ヨネザワ楽器にお任せ下さい。もちろん他店で購入したものでも喜んで承ります。古いからと諦めていたものでも、ヨネザワだったらなんとかなるかもしれませんよ!

楽器の種類・具体的な症状を、お電話(0463-23-7097)・メールにてご連絡下さい。修理の可否・概算の金額等をお答えいたします。
ヴィンテージ機器の修理は、"アナログの魔術師"にお任せ下さい。
もちろん他店で購入したものでも喜んで承ります。
古いからと諦めていたものでも、ヨネザワ楽器だったらなんとかなるかもしれません。

楽器の種類・具体的な症状を、お電話(0463-23-7097)・メールにてご連絡下さい。
修理の可否・概算の金額等をお答えいたします。

さてそれでは、当社自慢の修理・リペア担当スタッフご紹介いたします。

家の片隅に眠っているアナログ関係の音響機材(例:「ローランド テープエコーREシリーズ」やコンボオルガン、レコードプレーヤー、オープンデッキ)等の、一般の楽器店では修理できないものもすべて承ります。

その他、ギターアンプの修理、メンテナンス(ビンテージチューブアンプやマーシャル等の出力マッチング)、古いギター等々「これは無理かな?」と思って諦める前に、是非一度ご相談ください。

最近では、お客さまが海外駐在中に購入された機器のメンテナンスが多いです。

メーカーや販売店で修理不可能の場合、諦めずに当店にご相談下さい。
アナログの魔術師、橘川がなんとかします。



  ◆橘川順一(きつかわ・じゅんいち) プロフィール
1929年1月31日生まれ。
1951年(昭和26年)から13年間、間極東米軍通信補給廠(SIGNAL SUPPLY CENTER)及びフィールドメインテナンスビジョン(U.S.A.J.F.E.GENERAL DEP.SIG.COM.AGENCY FIELD MAINTENANCE DIV.)にて通信機、電子機器の調整、修理を担当。1963年(昭和38年)から22年間、神奈川県の各職業訓練校の電子技術科で訓練生の指導を担当。1985年(昭和60年)から、警備会社技術部で警備機器の購入、管理調整を担当。1999年2月より当社ヨネザワ楽器にて音響機材、電子機器のリペアを担当。(特にアナログ関係の修理を得意とする)
管楽器の修理
ヨネザワ楽器修理工房内で、お客様と綿密な確認をしながらの修理、調整をいたしております。特にフルート、クラリネットの修理に関しましては、特に評判を頂いております。
ギター関係の修理・カスタマイズ
配線関係、ネックのソリ、リフレットや再塗装など、ギター・ベースの修理調整改造等も承っております。
その他電子ピアノや、エレクトーン、ドラム等の修理も承っております。

▲ ページ最上部へ戻る ▲


Copyright © 2005-2016 YONEZAWA-GK, Inc. All Rights Reserved. 当サイトにおける画像・テキスト等の無断転載・使用を禁じます。